2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格!! - 2008.02.01 Fri

実に半年ぶりの更新

まったく更新してないのに、訪問者のカウンターが7000に迫る勢い!!

ビックリです

さてさて、今日は施工管理技士の実地の合格発表日

合格者一覧の中に、けんきちの受験番号もありました!

やったね!

去年の建築士に続き施工管理もなんとか取得

施工専門の会社にいるけんきちとしては

これで一通りの資格は取得できたわけで・・・・・

次の目標は・・・・・

とりあえずは、ゆっくり休みます。

スポンサーサイト

試験終了ぉー   - 2007.10.25 Thu

やっとの事で、一級施工管理技師の実地試験が終了しましたO(≧▽≦)O

メインの経験記述問題は予想していた範囲だから多分大丈夫だと思う

けど、その後の問題はショージキ不安なところが、結構あるから、発表までは不安だよー

因みに発表は2月、まだまだ先なので気長に待つしかないんだけどね。

あっ!!というまに   - 2007.10.19 Fri

明後日は一級建築施工管理技師の実地試験ぇ~ん

まだまだ不安だよぉ~

やっぱり仕事しながらの勉強って、大変だね

まぁ、なにはともあれ やるしかないんで・・・・・・

頑張って来るぜメーン!!!!!

また、資格学校へ通う季節がやってきた! - 2007.08.19 Sun

すっかり更新もご無沙汰で

嫁にいつ更新するの?もうやめちゃいな!

などの罵声を浴びる日々が続きました:(




この2ヶ月の間には



TDSに行ったり



一週間のうちに2度もオカマほられたり

どんだけぇ~!!



運転中に携帯で話してるの見つかって青切符切られたり



のこぎりで親指切ってみたり・・・

こんだけ話題が盛りだくさんなのに更新しないんだから

嫁が騒ぐのもうなづけるか・・・・・・




さてさて、お盆も過ぎて、また資格試験のシーズンがやってまいりました

去年、無事に一級建築士試験に合格した『けんきち』ですが

その後の一級建築施工管理技士の実地試験は完全に気が抜けてしまい

見事に不合格↓

現在の会社が建築現場の施工がメインの会社だけに

どっちかって言うと施工管理技士のほうが重宝されるみたい・・・

ってなわけで、今年もN校に通うことになりました

期間は8/16~10/17と短いけど、今年こそ合格できるように

再出発なのだぁー!!

人生とは旅であり旅とは人生である?? - 2007.03.07 Wed

ついについに来ました!!待望の・・・・・

一級建築士免許証



二級の時も思ったけど、いざもらってみるとほんとに紙切れ一枚・・・

なんだかなぁ~



でも、この一枚の紙切れをもらう為に、努力してきたんだなぁーって改めて思うけんきちです




「人生とは旅であり、旅とは人生である」

けんきちが「一級建築士受験」という旅に出てからおよそ6年の月日が経った。
26歳の冬、寒空のもとN学院A校の教室の片隅からその旅は始まった。

あの頃はテキストをめくることに夢中になり
必死で問題を解くことだけを目指した。
そして、ひたすら勉強を楽しんだ。←(うそ)
法令集も常に傍らにあった。

この旅がこんなに長くなるとはけんきち自身思いも寄らなかった。
一度目の学科試験に合格したものの、二度に渡る製図試験の不合格、
沈黙の4年間そして再受験の決意を固め退職へ。
その後、自分の建築知識を身につける大半を占めたN学院U校へ渡った。

中間模試、最終模試へも招聘され
教室ののあらゆる席でいくつものテストを受けた。

一級建築士への道はどんなときもけんきちの心の中心にあった。??
一級建築士への道は本当に多くのものを授けてくれた。
喜び、悲しみ、友、そして試練を与えてくれた。

もちろん平穏で楽しいことだけだったわけではない。
それ故に、与えられたことすべてがけんきちにとって素晴らしい“経験”となり、
“糧”となり、自分を成長 させてくれた。

製図の勉強を始めた頃からこの受験を最後に
約6年間過ごした建築士受験から引退しようと決めていた。(←受かったらの話)

何か特別な出来事があったからではない。その理由もひとつではない(←受かったらね)。
今言えることは、建築士受験という旅から卒業し「いい加減再就職しなきゃ!」。
そう思ったからだった。

一級建築士は日本の建築会で最高峰の資格。
それだけに、多くの受験生がいる。
受験生は多くの期待や注目を集め、そして合格の為の責任を負う。(←いや別にそこまで・・・)
時には、自分には何でも出来ると錯覚するほどの賞賛を浴び
時には、自分の存在価値を全て否定させられるような批判に苛まれる。

製図の勉強が始まって以来、「製図は、好きですか?」と問われても
「好きだよ」とは素直に言えない自分がいた。
徐々に精度の増していく図面に、大きな感動を覚えながらも
学科試験の頃に持っていた膨大な知識は失われていった。

けれど、受験生として最後の試験になった10月8日の製図試験の後
合格を愛して止まない自分が確かにいることが分かった。
自分でも予想していなかったほどに、心の底からこみ上げてきた大きな感情。

それは、傷つけないようにと胸の奥に押し込めてきた合格への思い。
厚い壁を築くようにして守ってきた気持ちだった。

これまでは、周りのいろんな状況からそれを守る為
ある時はまるで感情が無いかのように無機的に、またある時には敢えて無愛想に振舞った。
しかし最後の最後、けんきちの心に存在した壁は崩れすべてが一気に溢れ出した。

製図試験の後、最後の製図版の感触を心に刻みつつ
込み上げてきた気持ちを落ち着かせたのだが、最後に試験官に
挨拶をした時、もう一度その感情が噴き上がってきた。

そして、思った。

パクるのがしんどくなってきたので中略・・・・と

新しい旅はこれから始まる。

今後、受験生として建築の勉強をすることはないけれど
建築業界をやめることは絶対にないだろう。
旅先の路地で、草むらで、小さなグラウンドで、誰かと言葉を交わす代わりに
法令集を引くだろう。(←ありえない)受験生頃の瑞々しい気持ちを持って――。

これまで一緒に勉強してきたすべての仲間、関わってきてくれた学校関係者の方々、
そして最後まで信じ応援し続けてきてくれたみんなに、心の底から一言を。

“ありがとう”



中田ファンの皆様スミマセン 本物はこちら↓

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

FC2カウンター

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (205)
音楽 (17)
資格 (11)
旅行 (5)
日記 (14)
ガーデニング? (4)
育児 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。